blog

2018/09/13 00:29

【たべられるアート】フィルムを購入して、貼ったけど お昼には何が貼ってあるかわからないとの声がありましたので、

実際に水分の多い豆腐に貼ってどうなるかを確認してみました!

1.準備
  市販の豆腐をパックからそのまま皿にポンと出します!
  1回だけ ティッシュを乗せてポンと表面の水分を取りました。

  その後、
  左は豆腐から出した状態。
  右は1枚オブラートで給水を減らそうと置いてみました。
   


2.実験スタート!
2.1 0分
  たべられるアートフィルムを貼ります。
  今回は比較がしやすいように 【アニマルキッズ】のウサギを使用しました。

  水分が多いので、フィルムが水分を吸収し、透明部分等 収縮を開始しています



2.2 10分後
 左の豆腐に直接貼ったのは食紅が透明のフィルムの収縮に合わせ少し斑に見えます
 右の1枚オブラートを貼った方が、まだ綺麗な状態ですね



2.3 20分後
 左の豆腐に直接貼ったのは、透明フィルムの凹凸に合わせ色の濃淡と、少しにじみが見られるかな?
 右の1枚オブラートを貼った方は、少しずつ 凹凸が出てくるようになりましたね


2.4 約2時間後
 豆腐からも水が出て、皿に水が溜まってきました。
 左の豆腐に直接貼ったのは、豆腐に色素が入ってにじんでいます
 右の1枚オブラートを貼った方は、1枚オブラートがあるのでにじみながら更に凹凸が出ています


2.5 約9時間後
 豆腐からも水がずいぶん皿に溜まりました。
 豆腐に貼ったウサギは、もう何が貼ってあるかわからない状態ですね。


3.まとめ

 食べた時に溶けるフィルムですので、水分があって溶けていくのは当然の結果です。
 
 ただ、水分が多いと、早く溶けて行きますので、水分がある食品に貼る場合には なるだけ食べる直前に貼る事がポイントです。

 例えば、お弁当の食材に貼る時ですが、
   暖かいご飯や、おかずを調理してすぐに弁当箱に入れる。
    ↓
   【たべられるアート】を貼る
    ↓
   弁当の蓋を閉める。
 
 この手順ですと、
  ・食材からの蒸気が弁当箱内に広がり、水分の無い食材に貼っても、【たべられるアート】が蒸気で蒸れる。事になりますね。
  その結果、水分をフィルムが吸収し、食材に徐々ににじんでいく。ことにとなると思います。
  (熱を取ったご飯の上であれば、前記より 多少 にじみが少なく持つと思われます。)
  
 にじみを減らし長く楽しむポイントは、
 ◎食材の熱をなるだけ取って【たべられるアート】を貼る。
 ◎水分の多い調理品には、キッチンペーパ等で表面の水分を取り除いて貼る。
 ◎水分が多い調理品に貼る場合には、なるだけ食べる前に貼る。

 他の食材バージョンも今度試して見ます。

 ご参考にしてください。

 注)本内容はあくまでも個人意見ですので、メーカの内容とは異なります。

【ご注意】コンビニ決済・Pay-easyの場合には事前振り込み後、商品発送となります。(それ以外の支払い条件の場合には問題ありません) noreply@thebase.in(BASE (ベイス))よりメールが送付されますので迷惑メール設定されている場合には解除願います。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

各商品の設置販売店を募集しております。ご連絡はお問い合わせページよりご連絡をお願い致します。