blog

2018/07/14 19:07

たべられるアートにつきまして、どんなものなのか? という質問事項について以下に記載しましたので参考にしてください。


Q:食べられるアートのフィルムは何から作られていますか?
 A:とうもろこしや海藻を原料とした、でんぷんや寒天から作られています。

Q:フィルム自体に味やにおいはありますか?
 A:ほんの少し甘みがありますが、においはほとんどありません。

Q:食用インクは何から作られていますか?
 A:日本の基準で認可された合成着色料を使用しています。(赤102号・赤106号・青1号・黄4号使用)

Q:保存料を使用していますか?
 A:保存料は使用していません。

Q:フィルム1枚当たりのカロリーはどのくらいですか?
 A:フィルム1枚当たりのカロリーは3.9kcalです。

Q:アレルゲン物質は含まれていますか?
 A:アレルゲン27品目は含まれていません。

Q:どのように使用しますか?
 A:キッチンバサミでフィルムの絵柄に沿ってカットし、食材に貼り付けるだけです。

Q:賞味期限はいつまでですか?
 A:製造日より約1年です。

Q:開封後の取り扱いはどのようにすれば良いですか?
 A:開封後は乾燥、吸湿、虫害を防ぐ為に、すぐにご使用ください。

Q:フィルムに黒い粒のようなものが付いていますが、食べても大丈夫ですか?
 A:フィルムに付いている黒い粒は天然の原料由来のものですので、召し上がってもさしつかえありません。

Q:取扱いの際、注意点などありますか?
 A:フィルムは水分で溶けてしまいますので、水が付いた場所に置いたり濡れた手や器具で扱わないでください。
  一度濡れてしまったフィルムは溶けて使うことが出来ませんので、ご注意ください。
  食用インクが手や衣服に付かないよう十分ご注意ください。

Q:フィルムをそのまま食べても大丈夫ですか?
 A:のどに詰まる恐れがありますので、フィルムだけを口に入れるのはお止めください。
  パッケージに記載されている使用上の注意を必ずお守りください。

Q:フィルムを貼り付けた食材をオーブンで焼いたり電子レンジで加熱しても大丈夫ですか?
 A:オーブンで焼いたり電子レンジで加熱を行うとフィルムの水分が奪われることでフィルムが割れる場合があります。

Q:フィルムを貼り付けた後に食材を煮込んでも大丈夫ですか?
 A:次第に絵柄が薄くなり、フィルムが溶けてなくなります。

Q:どんな食材に貼り付けられますか?
 A:かまぼこやハムのような表面が湿っている食材であれば貼り付けられます。
   水分が少ない食材は、刷毛などで水や牛乳を食材の表面に塗布すると貼り付けが可能です。
   水分が多い食材は、食材の表面に付いている水気をキッチンペーパーなどで軽く拭き取ってからフィルムを貼り付けると
  滲みが目立ちにくくなります。

Q:フィルムを貼り付けた後に食材を冷凍しても大丈夫ですか?
 A:解凍する際、食材から水分が出て絵柄が滲みます。

Q:どうしたらフィルムを綺麗に貼り付けられますか?
 A:食材とフィルムの間に空気が入らないよう指で軽く押さえながら貼り付けると綺麗に貼り付けられます。
  指で軽く押さえる際、フィルムがずれてしまうと絵柄が崩れる場合がありますのでご注意ください。

Q:専用ラインで製造していますか?
A:専用ラインで製造しています。

以上、メーカ公式サイト(http://tabe-art.com/faq/)からのQ&Aを引用 掲載させて頂きました。

【ご注意】コンビニ決済・Pay-easyの場合には事前振り込み後、商品発送となります。(それ以外の支払い条件の場合には問題ありません) noreply@thebase.in(BASE (ベイス))よりメールが送付されますので迷惑メール設定されている場合には解除願います。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

各商品の設置販売店を募集しております。ご連絡はお問い合わせページよりご連絡をお願い致します。